top of page

法人の方向性及び今後の支援内容に関するアンケート集計結果

ReBORNsの創設当初に、法人として今後の活動の方向性や、消費者被害に対する支援内容に関するご意見を広く頂戴する目的で公聴会を開催する予定でしたが、昨今のコロナ禍の状況を鑑み、オンラインでご意見を募りましたところ、数々の貴重なご意見を頂きました。また会員様、賛助会員様には個別メールにてアンケートを送付させて頂きました。ご協力頂きありがとうございました。頂いたご意見を集計致しましたので公開させて頂きます。

設問1)ReBORNsに対して具体的にどのような内容の活動を期待しますか

消費者被害について基本的な知識を分かりやすく知りたい

消費者被害に遭った場合に解決に向けて取るべき方法を具体的に教えてほしい

消費者被害に遭った被害者同士が安全に情報交換できる場を提供してほしい

設問2)ReBORNsのどのような活動に参加を希望されますか

弁護士や専門家による法律の講習会

実際の事件に沿って学ぶ勉強会

消費者被害を題材にしたメディア(本、番組、映画等)について知る会

設問3)ReBORNsを必要としている人に知らせるにはどうすれば良いでしょうか

消費者活動イベントに参加して活動の認知度を上げる

ブログやメルマガで活動内容を伝えたりQ&Aコーナーを作る

TwitterやFacebook等のSNSに発信する

消費者問題に詳しい専門家や政治家と交流する機会を増やす

設問4)ReBORNsが持続して活動を続けるために必要なことは何でしょうか

消費者庁、国民生活センター等既存の団体との協力や業務連携を図る

適格消費者団体としての認定を目指して活動計画を立てる


頂いたご意見、ご助言を参考に具体的に検討してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。




閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page